語学留学~エコーリンガルでご案内しているスクール2校~

英国スコットランドの関係が深く

過去、エコーリンガルのスタッフには英国スコットランド人が多数いました。内3名は本国スコットランドに帰ってからも、スコットランドの英語学校で外国人留学生の英語教師をしています。
というわけで、当エコーリンガルは、英国スコットランドとご縁の深いスクールですので、語学留学を望まれる生徒さんへもスコットランドのスクールをご案内をしています。

1年単位ならグラスゴーのアニーズランド・カレッジへ。
もっと短い期間しか滞在できない方へは1週間から受入可能なエジンバラのキャピタルスクール・オブ・イングリッシュへと2つのスクールと提携を結び留学のお手伝いをしています。

大規模カレッジ「アニーズランド」

アニーズランドは、数千人規模の大規模カレッジで、グラスゴーでは落ち着いた良いエリアとされる西グラスゴーに位置し学習環境に恵まれています。在学生の大半は、英国内の大学や専門学校に入学する前の準備としてここで語学学習しており、ちゃらけたお遊びムードがないのでお勧めです。エコーリンガルでかつて先生をしていたジャッキーとマーガレットがアニーズランドで教鞭を取っています。最低1年の在学期間が必要です。

短期留学のキャピタルスクール

キャピタルスクールは、もっと気軽に短期留学できる語学学校です。特に若い男の子にお勧めするのは、キャピタルスクールで暫く英語のウォーミングアップをしてから英国内やヨーロッパ圏を自力で旅して廻るというアイディアです。
レンタカーはやめて、電車、バス、フェリーで移動し、ローカルパブで食事をしましょう。そしてできるだけ田舎に行きましょう。

「どっから来たんや?学生か?」てな調子で色々んな人たちから声がかかること請け合いです。田舎弁に面食らうこともあるでしょうが、敢えて色々な英語に接して何にでも対応できる力を磨きましょう。
語学学校だけで満足するのではなく、若いうちはコトバというただ一つの道具を使って、『自分試しの旅』をしてほしいですね。異文化異言語の中での一人旅は、文字どおり『捨てる神在れば、拾う神在り』
旅先での学びは測りしれません。

 

あなたも行ってみませんか、英国スコットランドに!

キャピタルスクールは、私(坂口昭子)が自分で視察してきました。小規模スクールで、マネージャーのジェリーさんは面倒見のよい好人物です。実際コトバが不十分な間は、つてを頼って親切で信頼がおける人のところに行くと安心です。一人で行くのがなんだか少し不安な人は、エコーリンガルがあなたの英国行きのお手伝いをします。

あなたも行ってみませんか、英国スコットランドに!
英国スコットランドに興味をもたれた方は、どうぞご相談下さい。

留学